正尊寺真宗講座満10年を迎え、お参りの方に夕食変わりのカレーを200食振るまいました。
その時の行事アルバム
c0209909_8121497.jpg
c0209909_8122566.jpg前日からご近所のサンガスタッフと婦人会、48座スペシャルお同行も手伝ってくださり下拵えが段取り良くできました。
山のような本巣名産取れたてタマネギが剥かれ、カレーとサラダの具材になっていきました。

c0209909_8123488.jpg200人分、お肉は細切れビーフ100%で8㎏使いました。

c0209909_812426.jpg80㍑の回転釜で炒めたタマネギとじっくり煮込みました。

c0209909_8125311.jpg人参・ジャガイモにアミカで購入した業務用バーモントフレーク・オリエンタル・SB甘口、各1㎏を2袋づつ6㎏投入し、再びじっくり煮込みました。

c0209909_81327.jpg子供やお年寄りも沢山みえますルーは甘口で仕上げ、お好みに合わせ辛味スパイスを2種類準備しました。
カレー皿のアクセント福神漬けとラッキョは定番です。

c0209909_8131179.jpg回転釜の側へキャスターワゴンを寄せ、土間スペースでご飯とルーを掛け、ハッチへ手渡しリレー風に動線を作りました。

c0209909_8131974.jpg午後4時30分本堂では昼のお座が終わりました。
厨房は押し寄せるお同行がスムーズにカレーライス受け取り、大広間で食べられるように準備完了です。

c0209909_8132729.jpg厨房ハッチの前には長い行列が出来ました。
厨房の設計段階から想い描いていた『行列の出来るお斎』は現実となりました。
しかも、考えていたとおり広く明るい廊下で和気藹々とした雰囲気で、並ぶお同行の姿はほんわかとてもイイ感じです。


c0209909_8133496.jpg法話が終わって第一陣90名程は家路を急がれる方が庫裡へ来られましたが、厨房の中はスムーズに動いていました。
初めてのセルフサービスでのお斎振るまい問題なくスムーズに行うことが出来ました。

c0209909_8134378.jpgご門徒お同行が終わった時間にはご講師の先生、48座のご院さん方、親子お経教室の参加者、夜座がはじまる午後7時半まで大広間にはスパイシーなカレーの香りと、歓談の声が響いていました。


by shoson | 2011-06-17 19:10 | 行事 | Comments(0)

<< 大広間が音楽ホールへ    雨漏り対策 >>