c0209909_953243.jpg
c0209909_9534284.jpg大遠忌の本堂お仏花は坊守が生けました。
予定では瑞穂地方で立華をされる集団にお願いするはずでしたが、この集団を統括される方が病でリタイヤされ、お願いできなくなり急遽坊守が頑張ることとなりました。

c0209909_9535145.jpgいろんな花をかき集め試行錯誤し、本山のお仏花をまねた青葉と色花の現代的な立華に落ち着きましや。
業者さんにお願いすると思えば安い物だと、蘭の大鉢などたくさん買い込み準備しました。
c0209909_7584750.jpg
c0209909_7592630.jpg庫裡や書院の床花はご門徒の有志がそれぞれ担当して生けてもらえました。


大広間の床の間

c0209909_15192267.jpg玄関ホール

c0209909_9541813.jpg

c0209909_9542659.jpg書院一の間

c0209909_9543779.jpg書院三の間

c0209909_9544682.jpg書院繋廊下

c0209909_9545579.jpg2階座敷

c0209909_955625.jpg4月27日夜すべての準備が終わった頃に、遠州流の達人方がそれぞれ意匠を凝らした花器と、この為に丹精込めたお花を持って集まってこられました。


こうして庫裡や書院、参詣の皆様の目を楽しませるお荘厳ができあがっていきました。



by shoson | 2012-04-26 00:00 | 行事 | Comments(0)

<< 大遠忌準備:掛けだし    お荘厳の練習 >>