c0209909_103785.jpg
c0209909_1025952.jpg4月28日 快晴

役員集合
4月28日午前8時庫裡に役員さんとお取持の皆さん集合し、合掌礼拝のあと法要委員長さんと住職から挨拶があり、担当部署に別れいよいよ法要本番です。

法要式典部
法中(ほっちゅう:ご院さん方)さんのお出迎えや案内で粗相の無いよう、部長さん中心に綿密に打合せがされていました。




28日ご法中

美濃四十八座の会所寺院方によるお勤めとお聴聞。


今日のご法中は住職のお仲間方で接待の準備はアバウトでしたが、役員さん方は気を使い履物にはメモ書きの名札がついていました。

c0209909_103256.jpg事務受付係
境内参道前にテントを張り参詣者の受付が作られました。
事前にご門徒や関係者に配られた案内葉書が記帳代わりで、記念冊子が入った参拝記念品がが手渡されていきました。
庶務交通係
門前駐車場には総合案内や交通救護のテントが建てられ、駐車場の案内もされスムーズにな人の流れができました。


c0209909_10420100.jpg受付では真宗講座の出席捺印の代わりに、聴聞証明書が発行され、この証書と引き替えに次回の講座の時ハンコを押すことになっています。

c0209909_1032329.jpg午前9時を回ると次から次へと参詣者が受付に集まりだしました。
たくさんのブースで受付ですからとても順調に受付がされ、靴袋に履物を入れ本堂へと入っていかれます。

少しゆるやかにした掛出しスロープ、お年寄りも楽にあがっていかれました。

c0209909_1035153.jpg定刻になると本堂内も縁も、いつもの真宗講座と同じように一杯の参詣者で埋まりました。

色衣で出勤してもらった美濃四十八座々主のご院さん方、大きな声で宗祖讃仰作法音楽法要をお勤めしてもらえました。

c0209909_1034688.jpg本日の伴奏はiPod nano、パワーアンプで増幅しての演奏でした。

c0209909_1041448.jpgご法話

50回記念真宗講座のご講師は、大阪の高田慈昭和上です。
年齢を感じさせないユーモアもまじえたご法話でしたが、凛とした覇気を感じつつ、親鸞聖人お勧めの念仏の味わい聞かせて頂けました。

真宗講座常連のお同行、受け念仏でお荘厳、真宗の土徳を感じさせる有り難いお座になりました。


c0209909_1044137.jpg休憩コーヒータイム

コーヒーメーカー、フル回転で珈琲を湧かしました。



お斎は岐阜市京町「天狗堂」さんに注文した「おこわ弁当」、赤飯と山菜おこわの二色弁当で、冷たくなっても美味しく評判は上々でした。



お勝手の方々には、味噌汁とおつけもを切って、お弁当に添えてもらいました。

もちろん市役所体育館で稚児係を務める役員さんへのデリバリーも行われました。


28日は300食準備しましたが10数個余っただけ、こうした行事のお斎は数が読めず心配しましたが、ちょうどの数で安堵しました。


c0209909_1042830.jpg午後の法座出勤のご法中



c0209909_1045633.jpg役員会議

午後4時半1日目の法要と真宗講座無事終わり、本部役員明日のMain行事の確認と打合せ、天気も良さそうで計画通りすすめられそうです。


by shoson | 2012-04-28 09:30 | 行事 | Comments(0)

<< 大遠忌法要:ちご宿    大遠忌準備:本堂内&備品 >>