c0209909_18492055.jpg
c0209909_1849287.jpg宗祖750回大遠忌法要の締めくくりイベントは、正尊寺開闢以来初めて行われる『餅まき』です。
定刻は4時からとアナウンスしてあり、早くから大勢の人々が集まり、まだかまだかと待っていました。

c0209909_18493963.jpg庶務部長の総代さんは、はやる気持ちを静めるようにハンドマイクで諸注意をアナウンスして、けが人が出ないように気を配ります。

c0209909_1849437.jpg親子でもも餅まきになると見境が無くなることもあるとの情報で、子どもエリアを仏壮会員がロープで仕切り万全の体制を整えました。

餅まきエリア図面


せっかくの法要での餅まき、事故やけが人は出したくありません、役員さんは細心の注意で餅まき本番に臨みました。

c0209909_18495373.jpg予定時刻より25分遅れ、盆おどりヤグラの餅まきはスタンバイOKです。

ヤグラの回りにはとても大勢の人たち、600人は集まっているような・・・

c0209909_18495893.jpg16:25太鼓堂から大太鼓の打ち鳴らす音を合図に、一斉に紅白のお餅が撒きはじめられました。

c0209909_1850846.jpg豆まきのように大量に撒かれますが、拾う方も必死ですからアッという間に3俵の紅白餅は無くなっていきました。
4800個すべて撒くのに5分間の喧騒でした。

c0209909_18501233.jpg揖斐川町の神原屋さんで作ってもらった3俵、4800個のお餅、ヤグラの上には空段ボール箱の山ができました。

午後4時半、なんの事故も無くすべての法要プログラムが終了しました。


by shoson | 2012-04-29 16:25 | 行事 | Comments(0)

<< 大遠忌法要打ち上げ    大遠忌式典 >>