c0209909_2132503.jpg
c0209909_21325963.jpg朝8時から報恩講前半お取持の上長瀬・古川のご門徒さんが集まってこられました。
庫裡広間で合掌礼拝のあと、役割分担や準備作業について住職からiPadミニをスクリーンに大写しで説明がされました。

c0209909_2133777.jpg説明が終わると男性陣は堂宇の幕張にかかられました。
マニュアル片手に、小道具を使って段取りよく、綺麗に幕が張られていきました。

c0209909_21331680.jpg今年は風も無く青空の下、堂宇が見る見る飾りあげられていきました。

c0209909_2133237.jpg境内外側も土塀に沿ってミニ幔幕、や吹き流しも据え付けられていきました。

c0209909_21333131.jpg午前10時焚き火の廻りで小休止、おやつを食べてひと息きついて、準備にも一段と力が入りました。

c0209909_2135543.jpg女性のお取持は厨房で、お斎食材の下拵えです。
大量の大根と20㎏の人参、ツキツキして60㍑の「なます」を作ります。
まさに人海戦術ならではの作業です。

c0209909_21333710.jpgそうこうしていると汲田豆腐屋さんから、14日分400個の丸アゲが届けられ、おヘソを切って味がしむように一手間です。

c0209909_21345719.jpg回転釜に煮ザルを付けて、200個ずつ湯せん、煮込みが始まりました。


c0209909_21351279.jpgお取持の皆さん手際よく、正午にはおよその準備完了し、お昼ご飯です。

c0209909_22145176.jpgシンプルかつヘルシーな定番お昼ご飯です。

c0209909_21351984.jpg準備が終わると、皆さん腰を下ろし、お華束(おけそく)の彩色が始まりました。
皆さん真剣、ケーキをデコレーションする時の回転台があったら・・・という要望もいただきました。
成るほど自らが廻りながらの彩色、大変そうでした。

c0209909_21352751.jpg完成したお供物を並べ記念写真を撮り、本堂のお内陣へ運びお荘厳の完成です。
皆さん自ら手間を掛けたお供えが飾られていく姿をたをうれしそうに見ています。

c0209909_21353542.jpg廊下に敷かれたパンチカーペット、滑り止めのクッションを入れるのを忘れていました。


c0209909_21354339.jpg最後にお斎場のカーペットとテーブルを定位置に並べ、本日の準備作業完了しました。
午後4時みなさん解散、明日の本番一日目宜しくお願いします。


☆去年の報恩講準備Blog

by shoson | 2013-01-13 16:30 | 行事 | Comments(0)

<< 平成25年 報恩講1日目    お華束盛り >>