c0209909_23164634.jpg
c0209909_23165598.jpgすこし肌寒い北風が吹くお中日となりましたが、本堂の縁に受付所を作りました。
能田法務員初めての永代経の喚鐘打ちでした。

c0209909_2317551.jpg桜模様の新調された打敷を北余間に飾り、若院も帰省しフルメンバーでのお勤めです。
休日ですが参詣者が少なめなのがちょっと寂しいことでした。

c0209909_2317163.jpg第一日目のご法話は三重県東員町の丹羽龍美先生でした。

c0209909_23172519.jpg1席目はヘッドセットのマイクをつけてもらいましたが、耳元が気になり話しづらいとの評価で、2席目からは普通の胸元ピンマイクでのお話となりました。

c0209909_23173478.jpg来月15日第55回真宗講座のテキスト、三木照国先生著『正信偈入門』を先行頒布したところ、あっという間に50冊以上売れてしまいました。
先生の揮毫された正信偈ご文の付いたサイン入り本、我や先気に入ったご文の本を捜しての購入でした。

c0209909_23174433.jpg永代経初日の厨房はお勝手方女性陣が、明日からのお斎準備に働いてもらっています。

c0209909_23175528.jpg去年のお斎の写真を見ながら、レシピを考え下ごしらえが始まります。
開闢別修のお膳は、本塗りの本膳にはえる精進料理です。

c0209909_2318458.jpg本膳30人前と、一般の参拝者へ出される100名見当のお斎おかずは大量です。

c0209909_23181451.jpg手作りゴマ豆腐も、九州の高木久助商店から取り寄せた極上のクズを使ったお手間煎りです。


by shoson | 2013-03-20 16:00 | 行事 | Comments(0)

<< 平成25年 春彼岸永代経2日目    庫裡機能充実へ >>