c0209909_7263515.jpg

c0209909_7263032.jpg3日目永代経は熱心なご門徒のお参りが中心の法要になりました。

c0209909_7264274.jpg休憩時間もコーヒーを飲みながら玄関ホールで和気藹々と歓談です。

c0209909_727288.jpg3日目のご法話は再び丹羽先生、優しく細やかな表現でのお取り次ぎ、皆さんジッと聴いておられました。

c0209909_7265614.jpg七十代半ばになったと言われる丹羽先生、書院で記念写真を撮らせてもらいました。

c0209909_7272191.jpg先生特製のお斎(とき)と言いたいところですが、器が朱塗りに変わっただけです。
先生も喜んでもらえましたが、器によって内容まで変わったように見えるのは不思議です。

c0209909_7272925.jpgお参りの方々のお斎です、最終日は60名くらいが食べてもらえました。

c0209909_7273633.jpgお斎の内容は先生とほとんど一緒ですが、お皿一枚に乗り切りととりわけ大鉢だとチョッと差があるように見えてしまいますが、味は最高でお代わり自由が喜ばれています。

c0209909_7274229.jpgおかげで今期も賑やかに彼岸永代経法要をお勤めすることができました。



by shoson | 2013-03-22 16:00 | 行事 | Comments(0)

<< 第55回真宗講座    平成25年 春彼岸永代経2日目 >>