平成25年5月19日  正尊寺初参式
c0209909_052661.jpg
c0209909_054889.jpg参集
平成25年度の初参式下り坂の空模様、開式30分前にはまだ傘をささず赤ちゃんを抱いたご門徒さんが本堂へと上がってこられるます。
あと1時間半雨雲よ持ってくれ・・・・

c0209909_0482012.jpg案内申込書
初参式該当のお宅へは往復葉書で案内申込書が送ってあり、23名の申込が有りましたが、3名の保護者から発熱等のために欠席の連絡ももらっていました。

c0209909_0642.jpg受付
受付で案内葉書と交換に、生年月日と赤ちゃん名前、ご両親の名前のが住職によって揮毫された極厚和紙が渡されます。
初孫と来られたお祖父ちゃんの目が細いこと・・・

c0209909_061563.jpg手形押し
婦人会の役員さんに手伝われて、手のひらと指一本一本拡げられて、朱肉の手形が押されます。
赤ちゃんにとっては、ままならない恐怖に一瞬、鳴き声は絶好調に達します。
ただ今年は、例年より鳴き声のデシベルが低かったように感じられました。

c0209909_062420.jpg手洗い
ぬるま湯で丁寧に朱肉を洗い流します。
ここも仏婦役員さん優しく手伝ってもらえ、あまり泣く子はいませんでした。

c0209909_063250.jpg記念写真
赤ちゃんと手形を並べて記念写真、住職カメラマンの後ろには赤ちゃんの目線を釘付けにする光線鳴り物が唸りを上げています。

c0209909_064161.jpg記念品授与
写真を撮り手形を預かりポラロイド写真と共に、オリジナルバックに詰められた記念品をお渡しします。
中身はお念珠、『いのちのであい』、絵本「はるちゃんのいただきます」、お菓子です。

c0209909_064995.jpg勤行
全員の手形押しと記念写真が終わると体形を整え、開式をしてお勤めです。
勤行は『讃仏偈さんぶつげ』で、最初に渡したレジメに印刷されていて、みんなで一緒にお勤めします。

c0209909_065643.jpg法話
初参式の法話は難しいです、受け念仏の代わりに鳴き声です、長くは話せませんが、せっかく若いお父さんやお母さんが目の前に・・・力が入ると、よけいに鳴き声のテンションも上がります。
結果滑りまくりのお話しに・・・・

c0209909_07771.jpg焼香
お焼香は名前と生年月日を紹介しながら、順番にしてもらいます。
小さな赤ちゃんの手を若い親さんが包み込むように合掌礼拝、美しい光景です。

c0209909_071634.jpg集合写真ッティイング
発泡スチロールの舞台を出し、毛氈と腰掛けを並べ、5段飾りの100名用スタジオへと変身させます。

c0209909_072351.jpg整列
プロの写真屋さんならこうは行きませんが、正尊寺はアバウトです、なんでも良いからみんな入ってと住職がまん中に坐って急き立てます。

c0209909_073258.jpg集合写真
何とか全員並んだら、「ハイチーズ!」
顔が半分かしか写っていない人もあるようですが、赤ちゃんの泣き声に急き立てられての集合写真ですご容赦下さい。

c0209909_074098.jpg解散
午後2時30分予定通り1時間で全て終了します、デコレーションに使ってあった花籠は一つずつ、これもお土産です。
お水をやって初参式の思い出とともに大切に育ててもらえますように・・・

c0209909_074847.jpg帰路
解散で縁に出ると本降りの雨です、半分以上の方が傘を持たずに来られました。
ここはどの家庭もお父ちゃん、お祖父ちゃんの出番、ダッシュで車の傘を取りに走られる姿、和やかでした。
今年度初参式は18家族20名の参加、ようこその参拝でした。小学校に上がったら是非日曜学校にも送り出してくださいね。
c0209909_075825.jpg
c0209909_05549.jpg



by shoson | 2013-05-19 14:30 | 行事 | Comments(0)

<< 第57回 真宗講座    第56回 真宗講座 >>