c0209909_2127671.jpg
c0209909_21271353.jpgいよいよ平成26年報恩講が始まりました。
お取り持ちの皆様は大紋背負ってスタンバイ、玄関先は大火鉢の周りで気合い注入中です。

c0209909_21272279.jpg大火鉢は富士山噴火の如く熱々熾っています。

c0209909_21272910.jpg厨房は準備万端、お茶を飲んで歓談、意思疎通を高めあっておいでです。

c0209909_21273761.jpg午前9時半 朝のお勤め『初夜礼讃』を参詣者も一緒にお勤めします。
美濃四十八座常連組はすらすらお勤めできるようになっています、ありがたいことです。

c0209909_21274518.jpg平日でお参りの出足心配しましたが、大方の席が埋まり熱心にお聴聞の本堂で一安心でした。

c0209909_21275268.jpg法話は今年も浅木蓮教寺の高田篤敬師、高座での丁寧なお取り次ぎです。


c0209909_2128066.jpg各部屋にお説教は配信されており、庫裡で門徒の法要予約の受付で動けない坊守も聴聞でき喜んでいます。

c0209909_2128990.jpgお説教が終わると大広間のお斎場は超満員、お斎お取り持ちはお給仕に大わらわになります。

c0209909_21281921.jpgお斎場からあぶれた人は、大火鉢の周りで歓談、炭火に炙られての一時も良い時間です。

c0209909_21282647.jpgお斎場が満杯になると厨房はフル回転で、お味噌汁やご飯、食器の上げ下げせわしなく皆さん動き回っておられまっす。

c0209909_21283448.jpg洗い場も戦争です。
土間と板間を仕切るステンレスのカウンターを塗りのお椀が飛び交っていました。

c0209909_21284332.jpg午後1時半からの逮夜法要は満堂での『正信偈作法Ⅱ』のお勤めです。
お導師は大野八木の西光寺ご住職が勤めてもらえました。

c0209909_21285394.jpg厨房では、片付けの手を休めビデオ配信のTVを見てお参りでした。

c0209909_2129025.jpg午後4時半後片付けと、明日の準備が完了し、お取持ご苦労さん会が始まります。
住職からお礼の言上に続き、林本部委員からの挨拶でしばし疲れを忘れ歓談でした。

2日間のお取り持ち、ありがとうございました。



去年の報恩講初日BLOG

by shoson | 2014-01-14 16:00 | 行事 | Comments(0)

<< 26年 報恩講2日目    26年 報恩講準備日 >>