c0209909_05095782.jpg
c0209909_05102236.jpg夏の行事の締めくくり、お盆会が厳修されました。
未明から土砂降りでしたがお勤めの始まる頃は雨も上がってくれました。

c0209909_05102814.jpg本堂向拝の受付には孫も参戦し、愛想を振りまいていました。
c0209909_05103433.jpg余間や落ち間には歴代御影や宝物の虫干しも兼ね、内陣は賑やかな御影の中でのお勤めです。
c0209909_05103838.jpg今年になって掛け替えられた前々住職の肖像、今回からはお盆だけの落ち間奉献となりました。
c0209909_05105433.jpg朝座は定刻というよりフライング気味でお勤め開始でした。
本日は改田の教徳寺様での前住職本葬、10時半までに参集の案内、本堂でのお勤め終わり次第、住職は出かけていきました。
c0209909_05105866.jpg法話は龍谷大学教授の葛野洋明先生です。
今年も、お住まいの京都から車で来て頂きましたが、午前のお座は住職不在、住職お聴聞はできませんでした。
c0209909_05110271.jpg法話の最中も庫裡厨房ではお斎の準備、モニターから流れるお説教を見聴きしながら進められます。

c0209909_05110741.jpgお斎準備には住職孫だけで無く、お聴聞についてきた孫さんも手伝ってもらえました。
c0209909_05111281.jpg今年も雨で流しソーメン
は断念、急遽発泡スチロールのどんぶりを手当てして、一人前ずつの素麺お斎となりました。
c0209909_05111687.jpg庫裡には54名分のお斎がセットです。
もう少したくさん並べたいですが、雨模様で参詣はチョッとdownの模様です。
c0209909_05112046.jpgソーメンのお斎、やっぱりお外で流した方が清涼感溢れ、良いお斎風景になるのに残念でした。
c0209909_05112461.jpgお盆のお斎は流しソーメンを設定していて、サイドメニューが無いのも寂しいと、お供えの大きなスイカと、カリフォルニアメロンを色取りに付け合わせました。

c0209909_05112978.jpg午後のお座では、仏教の悟について丁寧に噛んで含めるようお取り次ぎして頂けました。
c0209909_05113337.jpg午後から少し蒸し暑くなり、休憩にはカキ氷のサービスとなりました。
c0209909_05113735.jpgお盆会のカキ氷はチョッと高級、ミルク宇治金時となっています。
婦人会の皆さんここでも手伝ってもらい、70名ばかり段取りよく配ってもらえました。
c0209909_05114151.jpgピカピカの縁で頂くミルク宇治金時、頭シャキーンとして、後座の聴聞してもらえそうです。
c0209909_05114678.jpgご講師もクールダウン、ガラスの器の中にプラカップを入れチョッと高級感でお出しします。
c0209909_05115072.jpgゆっくり中休みをしてもらい、午後4時に法話終了となりました。
c0209909_05115307.jpg帰り際、雨も完全に上がって、傘を忘れないよう呼びかけましたが、3本ばかりの忘傘がありました。

※ 去年のお盆会

by shoson | 2015-08-17 16:00 | 行事 | Comments(0)

<< 平成27年秋 彼岸永代経    平成27年 盆おどり >>