報恩講二日目も冷え込みもなくおだやかでお座となりました。
例年この15日はお参り集中日ですが、今年はそれほどでもなく明日最終日に期待できそうです。
c0209909_21314664.jpg
c0209909_21314678.jpg朝8時、後半お取持の宝珠・上新村のご門徒さんが集合です。
今日はiPadとプロジェクターは合性良く、取持マニュアルのプレゼンうまく映りました。
15分ほどの集まり、担当を決めそれぞれの持ち場に向かわれました。
c0209909_21314692.jpg本堂係は境内で焚き火、暖を取っているのでなく、火鉢の炭をおこしているのです。
c0209909_21320916.jpgおきた炭は各所の火鉢に配られます。
最新の空調の入った庫裡でも、100年近くご門徒が親しんだきた火鉢を出し、炭を入れ手を炙りながら、報恩講に集う門徒同士のコミュニケーションを取る伝統は残しています。
c0209909_06442343.jpg受付もスタンバイです。
玄関吹き抜けのキャットウォークから俯瞰すると、受付お取持ちの動線が良く解ります。
c0209909_21321358.jpgおとき係の皆様もスタンバイ、今年から採用の衛生帽子は気に入ってもらえたようです。
カラフルなヘアキャップ被ると、明るくモダンになった感じです。
c0209909_21321712.jpg庫裡広間のお斎場には名55人前のお椀が並びます。
さてこれが、何回転するでしょ・・・


c0209909_21322053.jpg午前9時半、二日目朝座日中法要の換鐘が打たれ、法要開始です。
c0209909_21322656.jpg意訳の正信偈、『しんじんのうた』正蓮寺さんも来てもらえ、内陣も淋しくありませんでした。
c0209909_21323063.jpg朝の説明で、参詣者がお手洗いに立つ前に集めて欲しいと、本堂係には賽銭を集めるタイミングを早めるようにお願いしました。
お願い通り素早く賽銭集めが始まっていました。
c0209909_21323558.jpgお斎に行かれる前に、住職から岐阜別院の大遠忌法要に関わる説明と、帰敬式受式のお勧めもしました。
c0209909_21324397.jpgお斎場は沢山の方ですが、例年の中日に比べると多少余裕があったようです。
c0209909_21324760.jpg仏教婦人会役員の皆様集合写真ですが、今年は暖かく向拝での集合は気になりませんでした。
このあと献灯献花をされます。
c0209909_21325274.jpg風もなく、蝋燭に付ける火も難しくありませんでした。
c0209909_21325664.jpgお磨きの日にしっかり予行演習、一糸乱れず捧げられる婦人会のお供え有り難かったです。
c0209909_21330078.jpg午後のお勤めは『宗祖讃仰作法』の音楽法要、CDに合わせ産気映写全員でお勤めされました。
c0209909_21331438.jpgお勤めが終わると、総代を始め各団体の代表者によるお焼香。
ここ数年この日が平日で、日曜学校の代表が居ないことが寂しいことです。
c0209909_21332059.jpgお説教は高座で親鸞聖人のお徳を讃嘆、ありがたく聴聞です。
c0209909_21332583.jpgお取持は片付けも一段落、午後のお説教が終わると、ぜんざいを食べおやつ休憩です。
c0209909_21332821.jpgぜんざい食べ、明日の準備も整い解散です。

明日もよろしくお願いしますと住職も見送りします。

一日お疲れ様でした。
c0209909_21333355.jpgこのあと、7時からはお初夜キッズサンガがありました

その模様はこちらから

※ 去年の報恩講2日目

by shoson | 2016-01-15 16:00 | 行事 | Comments(0)

<< 28年 報恩講御満座    28年 報恩講初日 >>