1月16日親鸞聖人ご命日、報恩講御満座です。
今年も立派に三日間ご開山のご法事をお勤めすることができました。
お取持、お手伝いの皆様ありがとうございました。
c0209909_06442384.jpg
c0209909_06442315.jpg16日朝座は正蓮寺若様がご出勤で、初夜礼讃賑やかにつとめることができました。
c0209909_06444038.jpg例年最終日の聴衆は少なくなりますが、今年は午前のお説教もほぼ満堂で高座のお説教お聴聞してもらえました。
c0209909_06444550.jpgお説教が終わるとお斎場は満員、受付係や本堂係の男性陣もお給仕の助っ人で頑張ってもらえました。
c0209909_06444922.jpg玄関も廊下もお斎場の空くのを待つ人でいっぱいでしたが、これも正尊寺報恩講の風物詩、様々なコミニュケーション花盛りの一時でした。
c0209909_06445384.jpg55膳が4回転はしたでしょ、配膳係はてんやわんやであったようです。
c0209909_06445762.jpgお昼には楽人さんが到着、2階のお座敷でゆっくりリハーサルでした。
c0209909_06450237.jpg午後の法要前、書院ではお勤めの習礼のはずですが、法中不足を補う為に、得度して間もない次女と徳岡法務員の長男(高校生)まで出勤させて数あわせをしました。
ともかく、難しいお勤めなので、隣の人と同じ動きをするようにとの説明確認習礼でした。
c0209909_06450635.jpg生楽に合わせての登礼盤(とうらいばん:ご本尊前の台座に上がる)AppleWatchのブルートゥスの遠隔操作もいらず、作法に集中できる導師でありました。
c0209909_06451058.jpg始めて正式な内陣に座る2人が居ます。心配しましたが、隣のご院さん見よう見まねで、何とか『浄土法事讃作法』無言行道も揃ってできました。

c0209909_06451522.jpg起居礼(ききょらい)は中腰で耐えるお辞儀、新米僧侶では揃わないと、内陣に椅子を置きその部分をカットしました。
これは正解でした。
c0209909_06452035.jpgお勤めが終わると、住職が礼装(七条袈裟)のまま高座の上に座り、御俗姓という巻物を読みます。
今年の高座の上はメチャクチャ熱かった、ご講師1席40分良く耐えられたと感心しました。
c0209909_06452335.jpg昨夜のキッズサンガで使ったお鏡かき餅がだいぶ余ったので、最後までお聴聞する方へのご褒美にゼンザイをさし上げることに。
今日もまた大火鉢は七輪化していました。
c0209909_06452776.jpg紙コップに炭火で香ばしく焼けた餅とアズキ汁が絶妙の味のお汁粉になっていました。
c0209909_06454476.jpg3日間6座の報恩講、少々お聴聞疲れの熱心なご門徒も、糖分と炭水化物で復活、最後まで元気にお聴聞でした。
c0209909_06454904.jpg御満座最後の法話もほぼ満堂でのお取り次ぎ、高田先生には熱い高座の上から6座12席ありがとうございました。
c0209909_06455351.jpgお説教が終わる頃には、外回りの幕が片付けられ始めます。
お取持からは、境内南側の長い土塀幕、引っかけ金具を改良し、取り外しが簡単にできるようにと宿題を頂きました。
さて、良いアイデアを考えなければ成りません。
c0209909_06455630.jpgお仏花も下げ、解体してお取り持ち皆さんに渡るように小分けされます。
c0209909_01041791.jpg外陣中央にブルーシートは敷かれ、お華束の解体が始まります。
盛って着色してのお手間入りですが、大勢で崩すとあっという間に原型がなくなります。
c0209909_06461718.jpg各地区ごとに小分けして出来上がったばかりの「正尊寺だより」といっしょに袋詰めされます。
お華束といっしょに配る寺報、初めての試みで睡眠不足になりましたが、報恩講に参れなかった方々に読んでもらい内容に仕上げました。
c0209909_06462111.jpgご講師法中のご接待を担当された仏婦三役の皆様、三日間ありがとうございました。
書院廊下の防犯カメラ不具合を直すようにとの宿題も来年までにはしておきます。
c0209909_06462606.jpg午後5時、何とか明るい内に全ての片付け作業終了し、『とくだや』さんにお世話になった割子を頂きながら、お取持とお手伝いの皆様で打ち上げです。

おかげで、大過無く盛大に勤められました、
皆様ありがとうございました。

翌日、耳の取れた幔幕の修繕宿題は、山口県から助けに来てもらったCottonさんに、一日かかって直してもらえました。 ありがとうございました。
c0209909_16371981.jpg

※ 去年の報恩講御満座

by shoson | 2016-01-16 18:30 | 行事 | Comments(0)

<< 平成28年 涅槃会    28年 報恩講2日目 >>