5月17日、第71回真宗講座の開催、雨も上がり昼夜満堂おおぜいのお聴聞で、熱気ある美濃四十八座となりました。
c0209909_18303467.jpg
c0209909_18303944.jpg
前日までの天気予報では雨マークでしたが、未明には上がり昼座開催時間にはまぶしい日差しの日となりました。

c0209909_18304420.jpg
昼座午後2時前には縁まで一杯、超満堂での開催です。


c0209909_18304978.jpg
お勤めは正信偈、200人ばかりでのお勤め、本堂が気持ちよく共鳴している感じです。

c0209909_18310132.jpg
お勤めの後は仏事作法のプレゼン、葬儀の形態について説明し、家族葬について密葬形式にしないように力説でした。

c0209909_18310815.jpg
法話の前の休憩は、庫裡で腰を据えてのティータイムとなっています。

c0209909_05305172.jpg広間満員で、玄関や廊下あちこちでコーヒー片手に一服です。
c0209909_18311498.jpg
今回も熊本地震の義援金もお願いしました。
今回は
26,425円の義援金が集まりました。
花まつりの分と一緒に被災地にお届けいたします。


c0209909_18311990.jpgご講師は北九州から来て頂いた外松太恵子先生。
平成21年に右手を骨折
されてから調子が悪いと言われますが、達筆で芳名帳を書いてもらえます。
c0209909_18312467.jpg今回の講題は『今を生きる金子みすゞの世界』今年7月に正尊寺仏教壮年会で訪れる長門仙崎、事前学習も兼ねています。
たくさんの詩を紹介してながた、念仏の土徳でお育てを聴かせてもらえました。

c0209909_18354428.jpg外松先生の優しい話しかけの中に満堂の同行が引き込まれ、全員が一体となった法座となりました。
c0209909_18341504.jpg昼座の終了、皆さんほっこりとした気持ちで家路につかれていました。
c0209909_18342013.jpg先生との夕食は、お通夜が控えていたので、少し早めから行いました。
住職は15分ほどの相伴しかできず残念でたまりませんでした。
c0209909_18342357.jpg夜座は堂内だけの席で、廊下まで溢れることはありませんでしたが、何とか満堂での法座となりました。
c0209909_18343340.jpg金子みすゞの生涯を通して、仏さまの眼差しの中に居ること、しみじみと聴かせてもらえました。
やっぱり夜の法座は良いですね。
c0209909_18343818.jpg80回AdvanceStage
上級課程は3名の方がクリアされ、銀藤バッチと額入り認定証が授与されました。
現在49名の方が銀バッチを輝かせておられます。

c0209909_18344311.jpg50回StandardStage
一般課程終了の方は2名、通算100名の方々が中間折返しのキリ番を越えて、青藤バッチを輝かせ、お聴聞を楽しんでおられます。
c0209909_18344894.jpg30回BasicStage
基礎課程をクリアされた方は6名あり、黄色の認定バッチをつけておられる方が、187名となりました。
c0209909_18345185.jpg
10回 EntranceStage
入門課程をクリアされ表彰されたのは今回1名でした。
入門課程修了し白いバッチをつけておられる方は408名となりました。

※前回の真宗講座

by shoson | 2016-05-19 06:04 | 行事 | Comments(0)

<< 平成28年 初参式    第70回 真宗講座 >>