設計図面の完成
c0209909_05534884.jpg
コンセプトが決定されてからメールに添付され送られてくるPDFの図面は10回以上修正が加えられました。
設計段階で散骨室を併設したり、仏足石を置きたくなったり、住職の思いつきに何度も図面書き換えが行われ、11月下旬になってやっと設計図面が完成しました。

総代会で着工承認
c0209909_06182528.jpg
平成27年11月30日の本部委員会(総代会)に設計図面の点検が行われ、正尊寺法縁廟建設着手の承認が得られました。
ついては、本部委員で市会議委員でもあるT田委員に、納骨墓所建設にかかる市役所への申請認可について調査をしてもらうようお願いをしました。

納骨堂経営許可申請
c0209909_06294699.jpg
平成27年12月9日 T田委員さんから役所の方へ話をしてもらえたのか、市民環境部生活環境課の職員さんが早朝にたくさんの資料を携えて来てもらえました。
墓地・埋葬法HPから印刷された厚生省本巣市の法規資料だけ見るとなかなか手強そうでしたが、職員さんがマーカー線引いて丁寧に説明したもらえたので、提出書類と書式がおぼろげながらつかめました。

市役所に提出
c0209909_06542961.jpg
平成28年2月1日 全ての書類が整い法務局に行き登記簿謄本などを取って、本巣市役所真正分所へ赴き最後のチェックを受けて、提出することができました。
本巣市制初の納骨堂経営許可申請とのことで、役所の対応も親切丁寧でとても助かりました。

正尊寺法縁廟認可
c0209909_07051785.jpg
平成28年2月9日 提出から10日経たないのに市役所の生活環境課の課長さんが直々に許可証を届けてもらえました。

計画から2年やっと法縁廟建設に着手ができます、このblogで工事の様子もお知らせしていきたいと思います。

つづく











by shoson | 2016-06-04 07:12 | 法縁廟 | Comments(0)

<< 正尊寺法縁廟建設計画④    正尊寺法縁廟建設計画② >>