施工業者の決定
正尊寺法縁廟の建設については正尊寺門徒の業者さんで施工していきたいと考えていました。
正尊寺門徒には墓石も販売する業者さんが2軒有り、共同体で施工してもらうように考えていましたが、昨秋一軒の石材屋さんが廃業されてしまいました。
よって、大野町の松井石材さんに一手に引き受けてもらうことになり、市の認可もおりいよいよ着工と期待していましたが、親方が体調を崩され工事着手は4月以降となりました。
c0209909_06575295.jpg

納骨規定の承認
3月16日、本部委員会(総代会)で法縁廟納骨規定については、市役所へ提出したものを利用者向けに体裁や詳細を分かり易くし承認を受けました。
c0209909_06580458.jpg
この、規定が正式に総代会で承認され、事前申込も受付できるようになりました。

いよいよ、松井親方が復活し工事の始まりを待つばかりとなりました。

つづく




by shoson | 2016-06-09 12:24 | 法縁廟 | Comments(0)

<< 第72回 真宗講座    正尊寺法縁廟建設計画③ >>