7月14日梅雨明け前の不安定でしかも蒸し暑いなか、第78回美濃四十八座正尊寺真宗講座が開催されました。
隣町には大雨竜巻注意報が出るような、突然バケツをひっくり返すような大雨、参詣者の出足心配しましたが、地区役員さんに配布物の案内もしてあり、いつも通り超満堂での開催となりました。
c0209909_04173541.jpg
c0209909_04173624.jpg5月末に注文してあった難聴用平面スピーカー、受注生産で今日間に合うか微妙だとのことで、視聴用が昨日送られてきました。
今朝、時間指定通り正規品が送られてきたので、付け替えをしてテストもバッチリでした。
c0209909_04175717.jpg広間や書院のお花も朝からご門徒さんが生けに来てもらえ、準備が整いました。
c0209909_04175818.jpg今回も総代さんが1時間前には集まり、駐車場の整理も買って出てもらえました。
午後からチョッと雨間ができ、このまま降るなと願うばかりでした。
c0209909_04175729.jpg受付も二人の総代さんが座ってもらえ、法務員や若院は違う仕事もでき助かります。
c0209909_04175780.jpgご講師の松月先生、正尊寺は何度も出講してもらえ、勝手知ったる・・・
タクシーを裏口に回し、軒下を傘代わりにして来院です。
今回は、長崎で有名な聴聞ガールズのメンバーを誘ってきてもらえました。
c0209909_04175799.jpg定刻、満堂になりお勤め開始です。
若院が調声するので、住職は写真撮ったり余裕が出てきています。
c0209909_04175708.jpg昼座のお勤めは「正信偈草譜」でした。
c0209909_04200196.jpg仏事作法のプレゼンの後、行事案内では別院の黎明講座盆おどりの告知もしました。
c0209909_04200264.jpg法話の前の休憩、蒸し暑いうえに満堂で、熱中症も心配です。
冷たい飲物や梅ジュースを使った水菓子など用意し水分補給をしてもらいます。
c0209909_04200161.jpg200人以上の参拝、広間満員で玄関や廊下あちこちで飲物飲んで休憩しておいででした。
c0209909_04200123.jpg北海道の甥っ子から送ってきた「デンスケ西瓜」も切って皆様に振る舞いました。
c0209909_04200198.jpg去年つけた梅の砂糖漬けシロップを使って作った梅ゼリー、甘酸っぱくて蒸し暑いこの時期元気が出そうなお菓子300個になりました。
c0209909_04200167.jpg悶々とした暑さの中、松月博宣先生のユーモアたっぷりの法話です。
今回のテーマは「死後のお楽しみ」と題して、満堂のでの暑さふっ飛ばす内容でした。
c0209909_04221895.jpg音声クリアゾーンのご門徒、普段耳が遠くなり話が聞こえず渋い顔をしておられましたが、今回はしっかり聞こえると、ニコニコ顔でのお聴聞でした。
今回のPAへの投資、このお二人の顔を見て報われました。
c0209909_04221767.jpg本堂の席が無く、庫裡サテライトでも何人かお聴聞しておいででした。
エアコンで涼しく大画面、案外こちらが良いかもしれません。
c0209909_04221776.jpg④⑤(死後)の夫楽しみ・・・
独特の語り口、楽しくもありがたいご法話でした。
c0209909_04221783.jpg暑いので休憩を長く、定刻10分遅れで昼座終了。
その時間にはポツポツと雨が降り出し、皆さん慌てての帰宅となりました。

c0209909_04221777.jpg真宗王座では色々な出遭いがありました。
長崎御聴聞ガールズの松本さんと垂井の恵光寺さん、弟さんが今月養子に長崎県へ行かれ、諫早市のローカルな話題で花が咲いていました。
c0209909_04221854.jpg若院の伝道院同期生の二人が滋賀県より御聴聞に来てくれ、こちらもご教化についての話の花が咲いていました。
c0209909_04280940.jpg夕食はいつものわかの屋さん弁当、先生とざっくばらんに色々な護法義談に花が咲きました。
c0209909_04242098.jpg夜座の受付も今期から総代になられた役員さんが対応してもらえました。

c0209909_04242002.jpg夜座は少し参詣が減りますが、堂内はいっぱいの満堂になりました。
c0209909_04242156.jpg夜座は「死後のお楽しみ」還相回向について、時を忘れさせる2席の法話でした。
夜も蒸し暑く、先生は力一杯のお話しでさぞお疲れで有ったことでしょう。
c0209909_04242165.jpg表彰式
お説教の中休みには出席カードキリ番になった方々の表彰式です。
今回は10回から108回まですべてのステージの終了表彰が行われました。
c0209909_04250708.jpg
108回FinalStage
満了課程、1名の方がクリアされ、25名の方が金のバッチを輝かせておられます。
真宗講座御聴聞のため岐阜に引っ越してこられた川崎さん満面の笑みでした。

c0209909_04250736.jpg80回AdvanceStage
上級課程は岐阜からバスでお越しの1名の方がクリアされ、銀藤バッチと額入り認定証が授与されました。
現在54名の方が銀バッチを輝かせておられます

c0209909_04250772.jpg50回StandardStage
一般課程終了の方も1名、通算111名の方々が中間折返しのキリ番を越えて、青藤バッチを輝かせ、お聴聞を楽しんでおられます。



c0209909_04250756.jpg30回BasicStage
基礎課程をクリアされた方は2名あり、黄色の認定バッチをつけておられる方が、206名となりました



c0209909_04250724.jpg10回 EntranceStage
入門課程をクリアされた方今回は4名の方が表彰されました。
入門課程修了し白いバッチをつけておられる方は432名となりました



c0209909_04242153.jpg午後10時よりの部も終了し、皆さん家路に着かれます。
夜は雨も上がり、傘無しでの解散でした。
c0209909_04242159.jpg後片付けは仏壮だけで無く、皆さん手伝ってもらえ早々と椅子が消え、通常の本堂に戻せました。
お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。



※前回の真宗講座


by shoson | 2017-07-14 22:34 | 行事 | Comments(0)

   平成29年 仏壮研修旅行 >>