c0209909_1761791.jpg朝まで雨が降りベタ基礎の表面は池のように雨水を溜めていました。
日曜日だというのに朝7時過ぎにはT監督さんとY監督さん、外側の型枠を外し溜まった水の排出作業を始められました。
c0209909_1763645.jpg
水のかき出し作業が始まる頃には、お日様が照りだし青空が戻ってきました。
見る見るコンクリートの表面は乾き、監督さん二人での立ち上がり基礎の墨出し作業が始まりました。

c0209909_1764385.jpgコンクリート基礎の表面に原寸大の設計図面を写していくような作業、測量器、メジャー、差し金を使い二人の監督がお昼も忘れ黙々と作業を進められました。
c0209909_17103760.jpg
夕方法務から帰り、坊守とメジャーを持って大広間の実寸を体験しながら、お斎の時どのように机を並べたらいいかシュミレーションなどもしてみました。
なめらかなコンクリートの表面、裸足でも心地よい基礎となっていました。
ベストの天候で、行程表通り作業が進んでいます、今週も休日返上の、監督さんご苦労さまでした。

by shoson | 2010-02-28 14:00 | 工事 | Comments(0)

朝8時、未明の雨があがり春を思わすような陽が差す工事現場になりました。
今回のベタ基礎コンクリート打ちには、大型のコンクリートポンプ車が配置され、綺麗に組まれた鉄筋の隅々まで届くようにホースの調整が始まりました。
c0209909_20535397.jpg

ポンプ車が準備完了スタンバイすると、緑の生コン車が続々と駐車場に入ってきます、常時2台以上の生コン車からコンクリートが流し込まれていました。
c0209909_20541091.jpg

c0209909_20543290.jpgポンプ車オペレータ2人でホースを引き回しコンクリート流し込み、型枠基礎屋さんがバイブレターを使いまんべんなく広げ、巨大なレーキーを自在に使い左官屋さんが均していく、絶妙のチームワークで作業が進んでいきました。

c0209909_20542223.jpg設計監理の小里設計士も立会ながら生コンの成分検査が入念に行われつつ、基礎コンクリートが打ちあがっていきました。

c0209909_20544493.jpgガンベ組北部生コンから、生コン車34台169㎥のコンクリートが使われました。

c0209909_20545292.jpg
約4時間、午後1時前には敷地目一杯ベタ基礎のコンクリート打ちが完了しました。
それぞれの職人さんの力が上手くかみ合い、予定より相当早く進みました、担当の職人の皆さんお疲れさまでした。

c0209909_2055094.jpg
午後からは浅川建設担当の玄関部分の捨てコン打ち作業も行われました。こちらは、一輪車を使っての人力作業お疲れさまでした。


by shoson | 2010-02-27 13:00 | 工事 | Comments(0)

c0209909_64024.jpg
今日は予報どおり、終日大降りの雨でした。職人さんはお休みかと思っていたら、1人2人と現場をのぞき、雨カッパを着て手直しなどされる職人さんが見かけられました。
設備屋さんも基礎下から流さなければならない排水のパイプを何ヶ所も設置されていきました。

by shoson | 2010-02-26 13:00 | 工事 | Comments(0)

c0209909_1103047.jpg今朝は駐車場に職人さんでない見慣れない車が入ってきました。テレビのコマーシャルに出てくる日本広告審査機構・JAROとよく似ていますが違いました。
株式会社 日本住宅保証検査機構( JIO : Japan Inspection Organization)というらしく、建物の検査機構らしいです。

c0209909_1104053.jpg基礎鉄筋が組まれた現場を、巻き尺を持ってウロウロし、その後をY現場監督がついて回りながら説明を聞いているようでした。

c0209909_1105153.jpgそのうち、共栄鉄筋の職人さんが登場し、鉄筋を延ばしたり引っ込めたりしながら、指摘のあった箇所の修正をミリ単位でこなしておられました。
JIOの検査、厳しいものがあるようですが、施主側とするとこうした検査が有ると知ると、一段と安心ができます。




by shoson | 2010-02-25 11:01 | 工事 | Comments(0)

c0209909_18304216.jpg鉄筋作業が終わり、今日からはコンクリート型枠を設える作業が始まりました。
基礎設計図面に沿って、ベタ基礎の囲いが作られていくようです。

c0209909_18305463.jpgたくさんのコンパネで作られた型枠が、鉄筋に沿って配置されていきます。

c0209909_1831479.jpgサイズの微調整には電動ノコギリが容赦なく型枠を切っていきます。
ここでも住職は、勿体ないなぁ、と貧乏性が出てきてしまいましたが、時間と手間賃の間で計算された作業のようです。


今日一日で、外回りの型枠は完成、塀に囲まれた鉄筋の海といった感じになりました。
c0209909_18312267.jpg



by shoson | 2010-02-24 16:30 | 工事 | Comments(0)

今日も大勢の職人さんが鉄筋を組んでいかれました。
c0209909_18302964.jpg

基礎部分が鉄筋で覆われ、僅か2日で鉄筋基礎工事終了しました。
共栄鉄筋の皆様お疲れさまでした。
c0209909_18303879.jpg



by shoson | 2010-02-23 17:40 | 工事 | Comments(0)

c0209909_15372811.jpgきのう監督さんに頑張ってもらい墨出しができたので、朝から共栄鉄筋の親方始め職人さんが集結してもらえました。


c0209909_15374082.jpg
基礎のベースと地中梁鉄筋を組む作業、いろいろな長さに加工された材料が何台ものトラックで運び込まれてきます。
13㌧くらいとは聞いていましたが、けっこうな量の鉄が使われています。

c0209909_15374810.jpg始めに地中梁と言われる縦横の棧のような骨組みが地面に凸凹に沿って組み上げられていきました。

c0209909_16375731.jpgそしてその上に編み目のような、ベース筋と呼ばれる棒状の鉄筋が並べられ、ハッカーと呼ばれる爪のような道具で上手に括られていきました。



総勢10人以上の職人さんが忙しなく働く現場、見る見る鉄筋のザルのようなベース地中梁配筋が進んでいきました。
c0209909_1538340.jpg



by shoson | 2010-02-22 16:00 | 工事 | Comments(0)

日曜日ですが丸平建設の現場監督お二人が、休日返上でステコンに墨出し作業に来てもらえました。
その時一緒にこれから3月末までの工程表もいただきましたのでUpしておきます。
c0209909_164041.jpg


c0209909_164812.jpg今日中に墨出しをしておけば、月曜日から鉄筋屋さんが工事にかかれる、約13㌧の鉄筋を組む作業日数もかかるとのことで、一日かかり基礎の位置を墨とスプレーでマーキングされました。
捨てコンの上には柱番号も書かれ、どんな風に立ち上がるのか少し考えられるようになりました
休日返上での作業ありがとうございました。


    ↓平成22年2月3月の月間工程表↓c0209909_16374827.jpg

by shoson | 2010-02-21 09:00 | 工事 | Comments(0)

c0209909_1950215.jpg早朝、何本もの防湿ポリエチレンフィルムが現場に運び込まれていました。

c0209909_19503293.jpg
捨てコン作業の前に、幅2mのポリフィルムが幅広のガムテープでつなぎ合わされながら敷きつめられていきました。

c0209909_1950399.jpg午前の休憩頃には敷地全体にフィルムが敷きつめられ、20㎝ほどの鉄筋棒が捨てコン部分に打ち込まれていきました。この鉄棒は表面の高さを示す目印で、一本一本レベルを合わせ等間隔に打ち込まれていました。

c0209909_19504718.jpgお昼になるとコンクリートポンプ車が来て、ホースを延ばし捨てコン打ちの作業にかかりました。
象の鼻のようですが、固いのや柔らかいのやら繫いで繫いで長くなりました。

c0209909_1951855.jpgポンプ車のオペレーター、腰に付けたリモコンを巧みに操りながら作業を進めていきます。華奢な感じに見えましたが、圧力のかかったパイプを担ぎなかなかのパワー作業をこなすプロの職人さんでした。

c0209909_1950578.jpg3時間ばかりの作業で作業は一段落、ていねいに天場をならし正確な墨打ちができるステコンの完成です。

c0209909_19511653.jpg



by shoson | 2010-02-20 12:00 | 工事 | Comments(0)

c0209909_11344059.jpg土壌改良の仕事も最終局面になり、今日からは新たな職人さん軍団が登場されました。
一輪車で砕石を運び、コンクリートの基礎面を作る作業の始まりです。

c0209909_11344868.jpg土壌改良が始まって9日間、基礎の下になる大切な地盤改良と整地が終了しました。
滋賀県から通い丁寧な仕事をされた共友開発の皆さん、お疲れさまでした。


by shoson | 2010-02-19 10:00 | 工事 | Comments(0)