平成25年5月19日  正尊寺初参式
c0209909_052661.jpg
c0209909_054889.jpg参集
平成25年度の初参式下り坂の空模様、開式30分前にはまだ傘をささず赤ちゃんを抱いたご門徒さんが本堂へと上がってこられるます。
あと1時間半雨雲よ持ってくれ・・・・

c0209909_0482012.jpg案内申込書
初参式該当のお宅へは往復葉書で案内申込書が送ってあり、23名の申込が有りましたが、3名の保護者から発熱等のために欠席の連絡ももらっていました。

c0209909_0642.jpg受付
受付で案内葉書と交換に、生年月日と赤ちゃん名前、ご両親の名前のが住職によって揮毫された極厚和紙が渡されます。
初孫と来られたお祖父ちゃんの目が細いこと・・・

c0209909_061563.jpg手形押し
婦人会の役員さんに手伝われて、手のひらと指一本一本拡げられて、朱肉の手形が押されます。
赤ちゃんにとっては、ままならない恐怖に一瞬、鳴き声は絶好調に達します。
ただ今年は、例年より鳴き声のデシベルが低かったように感じられました。

c0209909_062420.jpg手洗い
ぬるま湯で丁寧に朱肉を洗い流します。
ここも仏婦役員さん優しく手伝ってもらえ、あまり泣く子はいませんでした。

c0209909_063250.jpg記念写真
赤ちゃんと手形を並べて記念写真、住職カメラマンの後ろには赤ちゃんの目線を釘付けにする光線鳴り物が唸りを上げています。

c0209909_064161.jpg記念品授与
写真を撮り手形を預かりポラロイド写真と共に、オリジナルバックに詰められた記念品をお渡しします。
中身はお念珠、『いのちのであい』、絵本「はるちゃんのいただきます」、お菓子です。

c0209909_064995.jpg勤行
全員の手形押しと記念写真が終わると体形を整え、開式をしてお勤めです。
勤行は『讃仏偈さんぶつげ』で、最初に渡したレジメに印刷されていて、みんなで一緒にお勤めします。

c0209909_065643.jpg法話
初参式の法話は難しいです、受け念仏の代わりに鳴き声です、長くは話せませんが、せっかく若いお父さんやお母さんが目の前に・・・力が入ると、よけいに鳴き声のテンションも上がります。
結果滑りまくりのお話しに・・・・

c0209909_07771.jpg焼香
お焼香は名前と生年月日を紹介しながら、順番にしてもらいます。
小さな赤ちゃんの手を若い親さんが包み込むように合掌礼拝、美しい光景です。

c0209909_071634.jpg集合写真ッティイング
発泡スチロールの舞台を出し、毛氈と腰掛けを並べ、5段飾りの100名用スタジオへと変身させます。

c0209909_072351.jpg整列
プロの写真屋さんならこうは行きませんが、正尊寺はアバウトです、なんでも良いからみんな入ってと住職がまん中に坐って急き立てます。

c0209909_073258.jpg集合写真
何とか全員並んだら、「ハイチーズ!」
顔が半分かしか写っていない人もあるようですが、赤ちゃんの泣き声に急き立てられての集合写真ですご容赦下さい。

c0209909_074098.jpg解散
午後2時30分予定通り1時間で全て終了します、デコレーションに使ってあった花籠は一つずつ、これもお土産です。
お水をやって初参式の思い出とともに大切に育ててもらえますように・・・

c0209909_074847.jpg帰路
解散で縁に出ると本降りの雨です、半分以上の方が傘を持たずに来られました。
ここはどの家庭もお父ちゃん、お祖父ちゃんの出番、ダッシュで車の傘を取りに走られる姿、和やかでした。
今年度初参式は18家族20名の参加、ようこその参拝でした。小学校に上がったら是非日曜学校にも送り出してくださいね。
c0209909_075825.jpg
c0209909_05549.jpg



by shoson | 2013-05-19 14:30 | 行事 | Comments(0)

c0209909_5275791.jpg
c0209909_5281987.jpg第56回目の真宗講座が始まる1週間ほど前から、門前の道路工事が本格化しました。
もっとも分かりやすい南からの進入路が通行止めで、皆さん迷われるだろうなぁ~

c0209909_5283077.jpg案内板設置
当日朝、リアカーに看板や杭、道具を積んで誘導標識を立てて回りました。
早朝から真夏のような日差し、このあと本堂の扇風機もあわてて設置しました。

c0209909_5284060.jpgお勤め
今回も並べた椅子は堂内も縁側もおおかた埋まりました。
初参加の新人は8名、EntranceStage(入門課程)のカードは887番まででました。

c0209909_528497.jpg仏事作法プレゼン
昼はお経(三部経)について、夜は門徒式章についての説明をしました。
iPadミニも手の平に引っ付くカバーを装着し、だんだんとS.ジョブズ氏を意識するパフォーマンスの形ができつつあります。
次回は格好いいレーザーポインターが欲しくなりました。

c0209909_528583.jpg休憩
外気温が30度を超えたので冷麦茶のも準備しましたが、やっぱりコーヒーが一番人気でした。

c0209909_5291117.jpgご講師
ご講師は大分県から飛行機で来たいただいた藤井邦麿先生です。

c0209909_5292487.jpgご法話
『お念仏を申す人生』というテーマで、聴衆の心と一体感を保ちながら、お念仏の働き聞かせていただきました。

c0209909_5293614.jpgお相伴
四十八座関係のご院さんと法務員が一緒に先生と歓談しながらの夕食です。
先生から法話では聞けないようなお話があり楽しく勉強になる一時です。

c0209909_5294661.jpg交流会
石見十八座を検討中の島根県温泉津(ゆのつ)江津(ごうつ)のご住職が遠路見学に来られました。
聴聞にみえた四十八座々主の方との意見交換となる場面もあり、こうした真宗講座が全国に波及するのではとワクワクしながらの交流会になりました。

c0209909_530087.jpgStage認定式
法話の休憩時間には各Stage出席カードが満了した方の表彰です。

10回EntranceStage終了のご院さん(?)まで登場、10回入門課程表彰は今回2名で347名が受賞済になりました。

c0209909_5302276.jpg108回満願表彰
通算108回聴聞しFinalStageをクリアされた方が1名、足がお悪いのでお席まで出向いての表彰でした。

108回満願受章者は15名になりました。

c0209909_5303454.jpg80回上級課程表彰
今回はお一人の方が80回AdvanceStageをクリアされました。
通番27、Finalへ向けて健康に留意してがんばって下さいね!


c0209909_5304280.jpg50回一般課程表彰
4名の方が50回StandardStageをクリアされました。
通算82名の方々が中間折返しのキリ番を越えてお聴聞を楽しんでおられます。

c0209909_5305377.jpg30回基礎課程表彰
お一人の方が30回BasicStageをクリアされました。
仏教婦人会の役員をご縁に通い始められましたが、回を重ねられ150人目の賞状と白檀腕輪をGetされました。



 ◎ 前回の真宗講座


by shoson | 2013-05-14 22:10 | 行事 | Comments(0)