c0209909_22282240.jpg
c0209909_22282896.jpg美濃四十八座、第69回真宗講座が開催されました。
今回のご講師は人形説きの安藤けい一師、東京から人形用のスーツケースと琵琶を担いで前日から岐阜に入ってもらいました。
午前中に舞台設置と、音響のテストは入念でした。

c0209909_22283657.jpg3日前に宅配で届いた舞台や小道具の荷物は大量でした。
c0209909_22284245.jpg色づき頭を垂れる収穫の秋、抜けるような青空、室内ででお聴聞するには惜しいような天気です。
農作業や行楽でお参り減を心配しましたが、定刻前には農道にも車が並びました。
c0209909_22284670.jpg駐車場は満杯、拡幅された道路に並んだオレンジ色のポールコーン、まるで正尊寺門前駐車場の見印のように立っています。
皆さんその間に綺麗に並んで駐車されています。
c0209909_22285023.jpg受付も早い方は一時間以上前に来られ、前の方の良い場所はすぐに埋まってしまいます。
c0209909_22285524.jpg今回も縁まで満席、満堂の中でのお勤め『正信偈』が始まりました。
c0209909_22285931.jpg今回は舞台も設えての人形説き、仏事作法のブレゼンはお休みして、休憩時間を長く取りました。
お庫裡広間は一杯の人で埋まりました。
c0209909_22290471.jpg広間から溢れた方は、玄関の板の間でコーヒーTimeを楽しんでおられました。
c0209909_22290824.jpg今回は茶菓子のストックが少なく、白米2升と餅米1升を混ぜ3升の御飯を炊いて、ミニぼた餅を作りました。
c0209909_22291350.jpg半日かけて大量のミニぼた餅・・・・チョッと作りすぎたようです。
c0209909_22291779.jpg長めの休憩が終わり、安藤けい一人形説き師の登場です。
美濃四十八座ではFacebookが流行っています。
お坊さんらしきお同行はスマホで写真撮りまくりです。
c0209909_22292157.jpg昼座の演目は『弁円(べんねん)のなみだ』小さな人形なのに安藤師の迫力の台詞で、200人近い聴衆の目と耳が舞台に釘付けになってしまいました。
c0209909_22292666.jpg前席約1時間、演目が終わり人形を舞台の袖に寝かせ、皆さんに見てもらいました。
c0209909_22293093.jpg山伏弁円と親鸞聖人、良くできています。
c0209909_22293411.jpg後席は30分ばかり、自己紹介や人形説きについてのお話し、蘊蓄一杯しかも有り難いお話しでした。
c0209909_22294016.jpg午後4時半、帰路につかれるお同行に安藤先生、親鸞様と弁円ともなってお見送りサービスです。
皆さんほっこり、微笑んでの帰り道となりました。
c0209909_22294773.jpg西郷専宗寺の新発意さんもお聴聞、人形は生後10ヶ月の赤ちゃんと同じ位の大きさでした。
c0209909_22295364.jpgお同行が帰った本堂では、夜の部で行われる琵琶の弾き語りのリハーサルです。
特に今回初めて通電する集音スピーカーのテストは入念にされていました。
c0209909_22295844.jpg夕食参加の四十八座々主方が少なく、3人で寂しくはありましたが、人形説きの誕生秘話など興味深い話を聞きながらの会食でした。
c0209909_22300368.jpg日が落ちると気温も下がり始め、外陣のガラス戸は元に戻し締め切っての会場となりました。
昼間よりお参りが減ったので、何とか堂内に140名ばかり納まっての夜座となりました。
c0209909_22300744.jpg夜座は琵琶の演奏と弾きがたりを交えての、親鸞聖人ご一代のご絵伝の絵解き物語です。
c0209909_22301110.jpg一場面ごとに拡大された絵を持って、舞台の上下所狭しと見せて歩きながらの絵解きです。
聴聞の達人の相づちが良すぎて、話が膨らむ先生・・・
あと三時間あればもっと良かったようです。
c0209909_22301963.jpg本堂から溢れた人が庫裡のサテライト会場にはおいででした。
c0209909_22302582.jpg絵伝のお話しも佳境、親鸞様が関東においでの時、真仏寺で歌われた『お田植え歌』に琵琶の伴奏を付け、お同行も一緒に合唱です。
ご講師とお同行が一体となって、歌と念仏でお御堂が溢れかえりました。
c0209909_22303299.jpgお田植え歌
五劫思惟の苗代(なえしろ)
兆載永劫の代(しろ)をして
一念帰命のたねおろし
­­自力雑行の草をとり
念々相続の水流し
往生の秋になりぬれば
この実みとるこそ
­うれしけれ
なんまんだぶ なんまんだぶ

お田植え歌の動画







c0209909_22304121.jpg絵解き法話が終わり、残ったお同行は琵琶を間近に見ていました。
ここでも安藤先生はサービス精神旺盛、素人の質問に丁寧に受け答えされていました。
c0209909_22305034.jpg仏壮など皆さんの力で、あっという間に本堂の椅子は片づけられました。

お手伝いありがとうございました。

c0209909_22305708.jpg休憩時間にはいつも通り、表彰式は行われました。
今回はステージ脇のチョッと狭いところでの行いました。
c0209909_22310337.jpg80回AdvanceStage
上級課程は2名の方がクリアされ、銀藤バッチと額入り認定証が授与されました。
いよいよFinal108回を目指し、休まずお聴聞がんばってください
c0209909_22310916.jpg50回StandardStage
一般課程終了の方は3名、通算96名の方々が中間折返しのキリ番を越えて、青藤バッチを輝かせ、お聴聞を楽しんでおられます。
c0209909_22311587.jpg
10回 EntranceStage
入門課程をクリアされ表彰されたのは4名でした。
入門課程修了し白いバッチをつけておられる方は403名、きりの良い数字まであと一歩です。



前回の真宗講座

by shoson | 2015-10-07 22:00 | 行事 | Comments(0)