今年の除夜の鐘は夕刻から降り始めた雨でを心配しましたが、午後11時事にはあがり、穏やかな年越しのなか、108人を大きく超える大勢の方々についてもらえました。
c0209909_03081680.jpg
c0209909_03082462.jpgPM11:30
仏壮の役員さんが早々と火起こしして皆さんを待ってもらえます。
c0209909_03082805.jpgPM11:45
住職の第一打から参集の皆さんへ、カウントの炒り豆が1個ずつ配られます。
c0209909_03100315.jpg鐘楼には長い列ができますが、早鐘のような除夜の鐘撞きはすぐ順番が回ってきます。
c0209909_03100800.jpg焚き火の回りも大きな人垣ができ身体を温めます。
c0209909_03101378.jpg甘酒、今年は冷めないようにと保冷キーパーを利用してみました。
これな良いアイデアでした。
c0209909_03101814.jpgAM0:15
予備のカウント豆も無くなった頃、本堂でのお勤めに上がってもらうよう即します。
なかなか全員本堂のお勤めのご縁に合えません・・・今年も60%位でした。
c0209909_03102307.jpgAM0:25
90名の椅子満席にはなりませんでしたが、お勤めが始まります。
c0209909_03102983.jpgお勤めは「讃仏偈」を皆さんで唱和します。
c0209909_03103350.jpg住職からの法話、毎年同じ108の謂われのお話しですが、目先を変えiPhoneでググった世間の三毒煩悩を超える道と、浄土真宗の報謝の生活の違いについてのお話しでした。
c0209909_03103782.jpg仏壮会長さんからも新年のご挨拶がありました。
c0209909_03104187.jpgAM0:50
お開き本堂でお勤めした方への現世利益・・・
仏壮会から年越しカップそばが配られます。
c0209909_03123114.jpgAM1:00
仏壮会だけでの乾杯、今年も一年よろしくお願いします。
c0209909_03123659.jpgAM1:15
皆さんが帰られてから、法務員と住職は朝の元旦会に向けセッティングです。
150名の座席と、お屠蘇を配る道筋を勘案しながら、キッチリ椅子を並べなければなりません。
c0209909_03125519.jpgAM1:45
30分かけ椅子とストーブ思案しながら、150席が確保されました。
外陣がもう少し広かったらと思いながら、作業終了です。


※ 去年の除夜会


by shoson | 2015-12-31 23:45 | 行事 | Comments(0)