4月18日開催の正尊寺真宗講座は開講15年で第70回の記念すべき法座を開催することができました。
花冷えの本堂ではありましたが、大分からお越しいただいた和上様の法話を縁側まで一杯のお同行とお聴聞できました。
c0209909_19381851.jpg
c0209909_19385849.jpg四十八座は冬期は休眠、5ヶ月ぶりで出席カードの補充もしっかりとして、第70回目の開催に気合いを入れました。
勧誘の葉書も事前にたくさん出しています。
c0209909_19404166.jpg午後から一時雨の微妙な天気予報でしたが、重たい雲ではありましたが何とか一日雨は無く済みました。
門前道路も良い臨時駐車になっていました。
c0209909_19412868.jpg1時間前くらいからぼちぼち受付にこられ、常連の同行からは「今年も楽しみが始まった」とニコニコ受付でハンコをもらっておいででした。
c0209909_19413515.jpg受付横には熊本大震災の義援金箱を設置し、皆さんにご協力をお願いしました。

c0209909_19414091.jpg午後2時お勤めのスタート。
200名ほどのお同行、お正信偈の大合唱で正尊寺本堂が揺れていました。
c0209909_19414624.jpg真宗講座70回を記念して、買い換えたプロジェクターによる仏事作法、皆さんが驚かれるほど鮮明な画像でプレゼンが出来ました。
5000lmに買い換えて良かった・・・
c0209909_19421860.jpg仏事作法の最後に、熊本大震災への義援金について画像を使いしっかりお願いしました。
おかげで、
46,021円の義援金が集まりました。
これは本山を通じ被災されたお寺の復興のため被災地へ送らせてもらいます。
c0209909_19422670.jpg休憩の庫裡にも法務員が募金箱を持って、協力を呼びかけていました。
c0209909_19423032.jpg参拝者が多く、休憩所が混雑してコーヒータイムが長引き、5分遅れたの法話が始まりました。
c0209909_19423403.jpgご講師は大分県中津市から来ていただいた、本願寺司教の内藤昭文和上です。
“浄土真宗の教章”を題材に真宗門徒として、最低憶えておきたい大切な教義、語呂合わせで憶えさせてもらえました。
c0209909_19423844.jpg満堂でこぼれたお同行は、庫裡のサテライト会場でお聴聞でした。
c0209909_19424750.jpg昼座終了、本堂からはき出された同行が、気負わず淡々と家路につかれる光景はいつ見ても良い物です。
c0209909_19425420.jpgご講師を囲んでの夕食、さすが九州の先生、ノンアルコールなら飲まない方が良いと、ノンアルビールには手を付けられませんでした。

c0209909_19425912.jpg夜のお座は本堂内だけで収まる参詣者でしたが、葉書勧誘で渋々来られた方の顔がたくさん見え、うれしい法座となりました。


c0209909_06344988.jpg休憩時間には表彰式が行われます。今回も全てのステージでの表彰状が渡されました。


c0209909_19432257.jpg
108回FinalStage
満了課程は1名の方がクリアされ、21名の方が金のバッチを輝かせておられます。
c0209909_19433058.jpg80回AdvanceStage
上級課程は正尊寺筆頭総代の方がクリアされ、銀藤バッチと額入り認定証が授与されました。
平成18年5月第1位で50回クリア し80回まであと一歩のところで往生された先代の跡をしっかり継いでの表彰でした。
c0209909_19433633.jpg50回StandardStage
一般課程終了の方は3名、通算97名の方々が中間折返しのキリ番を越えて、青藤バッチを輝かせ、お聴聞を楽しんでおられます。
c0209909_19434132.jpg30回BasicStage
基礎課程をクリアされた方は2名、黄色の認定バッチをつけておられる方が、181名となりました。

c0209909_19430473.jpg10回表彰では高校2年生の青年が表彰されました。
正尊寺から20㎞以上離れた岐阜市芥見から、お母さんと小学校の頃から時々お聴聞に来てくれていました。
c0209909_19434598.jpg
10回 EntranceStage
入門課程をクリアされ表彰されたのは4名でした。
入門課程修了し白いバッチをつけておられる方は407名となりました。


※前回の真宗講座


by shoson | 2016-04-21 07:06 | 行事 | Comments(0)