第83回正尊寺真宗講座、平成13年7月第1回目立ち上げ17年の歳月が流れました。5段階のステージを設けた出席カード入門編は通番が1300番台後半になりました。
熱中症の注意報が出るようなコンディションでも、大勢お聴聞に来てもらえる法座となり、今回も満堂での開催となりました。
c0209909_05283973.jpg
c0209909_06100945.jpg気象庁発表の全国最高気温ベスト10に、岐阜は6ヵ所入賞です。1位から5位まで独占、異常な暑さです。
c0209909_05283976.jpgここ数日の猛暑、朝から日差しが強く境内もあかんでいます。
法縁池に水中ポンプで引いているホースを出して置いたら、参詣者も散水協力でした。
c0209909_05283974.jpg本堂の縁にも給水所作り、境内も打ち水です。
c0209909_05283972.jpg桑羽先生1時間以上前に到着、ニュースで「日本一暑い岐阜、命がけで来ました」と、ユーモア連発で、暑さしのいでおられました。
c0209909_05283926.jpg仏壮会員でも有る総代さん、できたての研修旅行フォトアルバムを受付で会員に配って貰いました。
c0209909_05294504.jpg暑さのせいか、出足がちょっと不調、前方に空席有りました。
クールダウンの休憩多めに取るため、お勤めは『讃仏偈』をゆっくお勤めしました。
c0209909_05294539.jpg仏事作法プレゼンは超手抜き、先週行った仏壮研修旅行の写真を使い、親鸞聖人ご流罪の地、上越のお話しでした。
c0209909_05294555.jpg休憩の庫裡は1階のエアコンをフル回転で、何処でもクールダウンできるようにしておきました。
c0209909_05294533.jpg仏事作法も終わって1回目の休憩は20分取り、ゆっくり涼みながら水分補給してもらました。
c0209909_05294576.jpgご門徒さんからいただいた大量のしそジュース、ゼリーにもしてみました。
c0209909_05294602.jpgクラッシュアイスと混ぜ、ひんやりスッキリしたお茶請けになりました。
c0209909_05304271.jpg暑いので庫裡サテライトでの御聴聞を勧めましたが、ほとんどの方は休憩終え38℃の本堂へ戻って行かれました。
c0209909_05294691.jpgありったけの扇風機を回しますが、本堂はサウナ風呂状態です、皆さん良く集中してお聴聞でした。
c0209909_05294647.jpg山口からおいでの桑羽隆慈先生、暑さに負けず可愛い山口弁で、直球の他力、約仏の話しが、お同行の中に染み込んでいきました。
c0209909_05304239.jpg午後4時半定刻ぴったりに終了、熱中症で倒れる人もなく、やれやれ胸をなで下ろした住職でした。

★お帰りをドローン動画で

c0209909_05304205.jpgお同行が帰ったあとと、書院では桑羽先生と夕食のお相伴です。
先生は、本願寺総務4期、宗会議長も歴任された本山の重鎮で、これからの本願寺門末どうすべきか、示唆もいただき有意義でした。

c0209909_05304367.jpg今回は地区役員さんに夏の配り物を渡すからと案内してあり、院代さんが受付横で役員さんの顔を見ると渡していました。
7割方の役員さんはお参りしてもらえたようです。
c0209909_05304395.jpg夜座の仏事作法も昼の続きで、赤倉温泉と善光寺、親鸞聖人との関わり説明し、御旧跡巡りの旅行をお勧めしました。
c0209909_05304359.jpg日が暮れても気温はあまり下がりません、夜座も休憩長めで水分補給いっぱいしてもらいました。
c0209909_05304323.jpg桑羽先生は持ち時間90分、ご自身の辛い別れの体験も披瀝され、また遇える世界が恵まれる、親鸞聖人お勧めのお念仏をしっかりお取次して頂けました。
c0209909_05304455.jpgお座が終わると、皆さんが椅子の片付け手伝ってもらえ、助かっています。
c0209909_05315931.jpgStage表彰
今回は80回2名、108回2名と額入りが4枚出ましたが・・・
賞状額が3枚しかストックしてありませんでした、準備怠慢、慌ててアスクルに追加発注しました。
c0209909_05320058.jpg108回目のお一方には額無し、後日届けると謝りながらの表彰式でした。
c0209909_05315929.jpg108回FinalStage
満了課程、2名の方がクリアされ、29名の方が金のバッチを輝かせておられます。
c0209909_05315981.jpg80回AdvanceStage
上級課程は2名の方がクリアされ、銀藤バッチと額入り認定証が授与されました。
現在57名の方が銀バッチを輝かせておられます

c0209909_05315917.jpg50回StandardStage
一般課程終了の方は2名、通算120名の方々が中間折返しのキリ番を越えて、青藤バッチを輝かせ、お聴聞を楽しんでおられます。
c0209909_05315921.jpg10回 EntranceStage
入門課程修了者は444人、岐阜の総代さんも駐車場整備や受付を手伝ってもらえるようになり、まずは10回クリアしてもらえました。



※前回の真宗講座

by shoson | 2018-07-19 07:04 | 行事 | Comments(0)

<< 平成30年 盆おどり    平成30年 仏壮研修旅行 >>