人気ブログランキング |

2月最終月曜日、平成最後の仏教婦人会の物故者追悼法要が厳修されました。
寒波も去り暖かな一日、婦人会のメンバーゆっくりお聴聞できました。
c0209909_20410007.jpg
c0209909_21063783.jpg2月24日準備
追弔会前日は午後から役員さん集まって準備です。
25日のお斎の下拵え、ぎんなんの皮むき大量ですが流れ作業、人海戦術でできました。
c0209909_21063647.jpgぎんなんの薄皮むきは、電子レンジが良いとのアドバイスもありましたが、大量のため茹でて剥くしか有りません。
c0209909_21064506.jpg大量5㎏のぎんなんです。
c0209909_21063709.jpgにんじんシリシリも大量です。
c0209909_21063794.jpg今年が大量の蕪塩漬け、報恩講に使いきれ無かった分をカブラ煎りにしました。
参詣者のお土産にも成ります。
c0209909_21064592.jpg大量です。
c0209909_21063741.jpg長浜へ盆梅展のついでに買い込んだ赤コンニャク、5袋で良かった・・・
c0209909_21063754.jpg会員に配るお下がりも、名簿を着けた紙袋に分けて持ち帰りやすいように準備です。
c0209909_21101117.jpg2月25日(月)
仏婦役員さんは8時半集合で追弔会当日準備が始まります。
c0209909_21101092.jpg役員さん二手に別れ、デザート組みはヨーグルトをプラカップに入れ、特製マーマレードを入れ70個作ります。
c0209909_21101116.jpg弁当チームは一晩寝かしたおかずをパックに詰めます。こちらも70人前手早く出来ました。
c0209909_21101100.jpgご飯は5升釜に白米1升と餅米1升、ぎんなん2.5㎏投入です。
ひしゃく1杯800cc水多めですが、まだ足りませんでした。
塩少なめの方が良い・・
c0209909_21101132.jpg午前9時半喚鐘で朝座始まります。
役員さんも作業終え全員でお参りできました。
c0209909_21101152.jpg朝座のお勤めは『阿弥陀経』皆さん付いてきます。
c0209909_21111686.jpg耳の悪い常連さんも参って見えたので、法話の前にコミューンSP出しました。
c0209909_21111691.jpgご講師は大垣楽田林雙寺の水上先生です。
毎年趣向を凝らしながらヴァージョンアップ、退屈させない迫力のお取り次ぎです。
c0209909_21111669.jpg休憩にはお茶と珈琲も欠かせません。
c0209909_21111612.jpg法話後席から三役の方は、厨房でお斎最後の仕上げにかかりました。
c0209909_21111617.jpgぎんなんご飯片方の炊飯器不調か芯ができ、お酒を混ぜ蒸して何とか食べられるようにフォローでした。
c0209909_21111613.jpg茶碗大盛り弁当箱に詰めましたが、さすがに8升は多すぎ、お土産ご飯も作りました。
c0209909_21111701.jpgお説教も終り参詣者のお斎始まりました。
c0209909_21111729.jpgご講師は同じおかずですが、うつわは朱塗り本膳、上等そうに見えるのがイイ感じです。

c0209909_21122488.jpg1時15分雲板が鳴らされ、午後座の始まりです。
c0209909_21122317.jpg 仏婦副会長さんの進行アナウンスで始まります、献灯献花は外陣後ろでスタンバイです。
c0209909_21122362.jpg法要の始まりは献灯献花です。
c0209909_21122351.jpgお勤めは宗祖讃仰作法、CDのBGMでイイ感じのお勤めです。
c0209909_21122427.jpgお勤めの後今期逝去された遺族の焼香です。
今回は家族揃って男性もお参りが有難かったです。
c0209909_21122431.jpgお焼香の後、遺族にはお供えの吉野屋さんのお茶とケーキのセットが配られました。
c0209909_21122419.jpg昼座のお説教は、水上先生、掛軸出しての気合いのお話し、1時間一席ありがたい時間でした。
c0209909_21122453.jpg午後3時半賑やか充実有り難な追弔会終わりました。
役員の皆様お疲れ様でした。



※ 去年の仏婦追弔会


by shoson | 2019-03-05 21:48 | 行事 | Comments(0)